アニメ おすすめ

【BL】ヴィク勇4話のまとめ!二人の甘い絡みはいつから!?アニメを振り返る!

更新日:

f:id:basiliskos:20161027060113j:plain

http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/49911536.html

 

4話のヴィク勇まとめ!ついに曲名が決まる。

こんにちは!

アニメをヴィク勇中心に振り返る企画ですが、今回は4話のヴィク勇を見ていきます。

またこの4話は初めて「あの曲」がお披露目になる感動的な回になっています👏

 

前回:ヴィク勇3話まとめ!二人の甘い絡みはいつから!?アニメを振り返る!

 

 

第4話:温泉で神々しいヴィク勇

勇利のスケート生活の中に唐突に現れたスーパースターのヴィクトル。まだ実感が沸かない中さっそく練習に遅刻する勇利笑。

遅刻した勇利を怒らないヴィクトルが優しかったですね。むしろ土下座に感動していました

 

そして早々に問題のヴィク勇シーン。

関連画像

http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/49911536.html

 

勇利が振り向くとぱっか~んと足を広げてストレッチをするヴィクトル。地べたに座ってお尻冷たそう…ここまで見せつけてくるとはww

二人で温泉に入るのも恒例ですね。もうお互い裸も見慣れていそう。

 

にしてもこれ、奥に天狗がいるのが意味深過ぎなんですが…ヴィクトルの股間はカエル?で隠れています。

 

これなんて乳首しっかり描かれ過ぎですよね笑?

でも27歳とは思えないほどツルツル美肌なのはわかりました笑✨

 

http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/49911536.html

 

からのこれです。

僕がユーリに惹かれたのは音楽さ。その体が奏でるようなスケーティングそのものだ。

もう告白と受け取れるようなセリフですね。ヴィクトルにとっては無自覚なんでしょうが、勇利は赤面しちゃうよなぁ~。チラッと勇利の乳首が見えているのもこのシーンのポイント。

 

続けてユーリの振り付けをできるのは僕しかいないと宣言。

ancb00648

http://anicobin.ldblog.jp/archives/49866947.html

 

そして全裸でベタベタ。また絶妙な位置に桶がありますがどこから出てきたんでしょう笑。先程は見当たりませんでしたが💧

しかし勇利の体も絞れてだいぶ筋肉質な体になってきました。マッチョによく見られるようになる、腰から股間にかけてある腸腰筋(ちょうようきん)がガッツリ見えているところもセクシー。

 

ちなみにこのイチャイチャを他のお客さんたちにばっちり見られていましたね。中には拝んでいるおじいちゃんがいましたがあれは一体…!?

 

スポンサーリンク




 

 

第4話:道のりの長いフリーの曲選び

すっかりメル友になりお互いの状況を連絡しあう仲になったユーリと優子。優子の場合は勇利の近況を伝えています。

才能あふれるユーリですが、コーチの元奥さんの登場でバレエ基礎から必死に練習💧

ancb01323

http://anicobin.ldblog.jp/archives/49866947.html

勇利もなかなか思い通りに事が進んでいませんでしたが、今まで他人に任せっきりだった自分をやめるため、必死でヴィクトルに納得してもらえるような曲を見つけようとします。

 

あるとき勇利がスマホを見るとSNSにいるピチット君を発見😲

もともと彼の知り合い(音大生)に頼んで作ってもらった曲を所有していましたが、結局お蔵入りに…。優しいピチット君がその音大生に探りを入れてみてくれるというので頼んでみることに。

このへんは結構真面目なシーンなので勇利の真剣な姿を見ることが出来ます。

 

勇利は結局曲選びに時間がかかり、ピリピリした状態で練習⚡そこをグサッとヴィクトルが発言しました。

ancb01654

http://anicobin.ldblog.jp/archives/49866947.html

 

まだ曲決めてないの?なんでそんなに自分の判断を信じられないんだ。

例えば思い出してみるんだ、恋人に愛されたこと…

爆弾発言!!💣

ただヴィクトルは自分が完璧すぎるあまり、なんでできないのか本当にわからなくて聞いてしまったんでしょうね笑

それを聞いた勇利は…

「ユーリ4話 勇利」の画像検索結果

http://b9life.hatenablog.com/entry/2016/10/27/051427

 

「ああっ!????」

激おこ勇利!?でもすぐに「いやこれは自分に対して…」と言い訳しますが

恋人いたことないんだね。とヴィクトルに見破られました笑

 

前にもこんなことをいわれていた勇利。曲が決まらないストレスを持ちながら、元カノの話(いない)を振られるとは少し可哀想笑。もうちょっとヴィクトルも空気読んであげて~💦

 

そして練習後。

ancb01692

 

ヴィクトルのお誘いを全て拒否&スルー!!!

 

そして次の日の練習をサボる!!という行動に!

恋人いない歴23年がバレたのがよほどショックだったのか。

 

さすがにこの行動にはヴィクトルも怒るだろうと思いましたが…

ancb01743

http://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/d/c/dc7df971.jpg

 

優しく海に行こうと誘ってくれました。ヴィクトルにしては空気よんだ?

そして二人は海岸へ。

 

ancb01994

 

しんみりと思い出話に浸ります。

 

勇利はデトロイトにいたときやたらぐいぐいくる女の子と一度トラブルがあったようです。

その女の子には心の中に踏み込まれたような感覚があってとても嫌だったと。確かに心を許した相手でもないのに一方的に詰め寄られるのは嫌ですね。

そこでヴィクトルは自分について聞きました。

ancb02113

勇利は俺にどの立場でいてほしい?父親?兄?親友?

 

憧れのヴィクトルの立ち位置?一体どの立場がいいのか、勇利が考え込むと。

ancb02150

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/8/58daef9d-s.jpg

じゃあ恋人か。頑張ってみるか。

 

こ、恋人!?まさかの枠で勇利も飛び上がってないないない!と言っていました笑

じゃあどうあってほしいのか?

ancb02176

 

ヴィクトルはヴィクトルのままでいてほしい

いい答えですね

ただ赤面しながら言っているところが照れてるってわかります笑。昨日の行いを反省してこれからはスケートで返していくと握手をして約束。

ヴィクトルもコーチとして手加減しないことがだと宣言しました。

 

スポンサーリンク




 

 

第4話:ついにあのテーマソングが完成する

ついに曲を作りなおしてもらえることになり、軌道に乗り始めた勇利。

それまでヴィクトルの飛べるジャンプを吸収したいと熱意の練習開始!

ancb02389

 

あのヴィクトルが疲労!?

汗を垂らしながら超熱血的な弟子についていくのがやっとの様子。スタミナは勇利の持ち味のよう。

 

「ユーリ4話 勇利 つむじ」の画像検索結果

 

そしてなぜか勇利はしゃがんだヴィクトルのつむじをグイ。思わず押してしまったことにすぐ謝った勇利でしたが、ヴィクトル自信も気にしていました。

27歳ロシア人、そろそろ髪の毛が気になる頃なんでしょうか笑。

 

そして夜!全裸で寝るヴィクトルの下に!

ancb02512

ancb02530

 

ようやくヴィクトルも納得のいく曲が完成しました!👏

 

そしてこの曲に対するテーマは勇利の愛。

ちょうどグランプリシリーズのアサインが発表!まずは中国でピチット君も参加する大会へ出場?

 

と思ったらシード権がないため地方ブロック大会に出場しなければなりませんでした笑。

ancb03116

 

今までずっと一人で戦ってると思ってた。でもヴィクトルが現れてそれは一変した。

 

明らかに以前より自信を持った勇利のセリフでした。やはりヴィクトルの存在はどんなときでも大きいのですね。

そしてついにここであの曲が流れます。

ancb03179

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/8/58daef9d-s.jpg

 

公式HPでも流れているおなじみの曲です!!

この曲を胸に勇利のスケートはラストシーズンに入ります。

ancb03453

http://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/5/8/58daef9d-s.jpg

 

だから神様。どうか今だけヴィクトルの時間を僕にください。

 

もう恋人に言うセリフにしか聞こえないのですが!!!すごくいいセリフですね!

そしてこの曲名は

ancb03497

 

「YURI on ICE」

 

ここでアニメのタイトルに繋がるという綺麗なまとめ方。

この4話を終え、勇利とヴィクトルは本格的に次回から大会に挑戦していくのでした。

 

スポンサーリンク




 







かんれん

-アニメ, おすすめ
-,

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.