スポーツ

AK550ついに日本公開!KYMCOニュープロダクト&テクノロジー発表会行ってきました!

更新日:

WP_20170323_19_03_15_Pro

日本で今一番熱いスクーターメーカーKYMCO(キムコ)のニュープロダクト&テクノロジー発表会に行ってきましたのでその内容をまとめていきます。※カメラの電池が切れてしまったためnoodoe発表までの写真しかありません。

スポンサーリンク




バイク用IoV「noodoe」発表

WP_20170323_19_11_19_Pro

今回の発表会では海外で発表されていたキムコの新製品noodoeが発表されました。

バイク用のIoV(Internet of Vehicle)という思想のもとに開発されたnoodoeは専用アプリでスマートフォン(noodoeのデモンストレーションではiPhomeが使われていました)と接続することでバイクを投資て様々国や場所の人達とつながったり、今までのバイクではありえなかった様々な便利な機能が利用できるようになります。4輪車ではトヨタのレクサスが天気や株価などでインターネットと乗り物を結びつける製品を開発していましたが、2輪でこのようなサービスを実用化したのは日本が初ではないでしょうか?

そんなnoodoeの機能をいくつか紹介します。

スポンサーリンク




オリジナル時計の表示

発表会で最も推されていたのがオリジナルデザインの表示が可能な時計です。

時計版を自分の好きな写真にすることはもちろんのこと、時計の針も自分の好きに作ることができるので世界に唯一無二のオリジナル時計を作ることができます。また作った時計はnoodoeアプリで全世界で共有することができ、誰かに自分の作った時計を使ってもらったり、自分がだれかの作った時計を利用したりできるようになっています。

天気やスマホの通知や近くのスタンドの表示(ナビ機能?)

noodoeはディスプレイ上にさまざまな情報を表表することができます。

現在地の天気を表示したり、SNSや電話などのスマホの通知を表示したりということをしてくれます。バイクに乗っていると電話などに気が付かず数時間ということが実際にありますからモニターに通とを表示してくれるのはバイク乗りにとってはなかなかいいことですよね。

また近くのガソリンスタンドを表示してくれる機能があるとのことなのですが映像ではnoodpe画面上に方角が表示されるだけであるためナビ的な機能を果たすのかはわかりません。また、これに似た機能として目的地までの距離を表示してくれる機能もあります。ツーリング時には仲間のライダーを表示することもできます。

駐車場所の表示

バイクに乗っていると駐車場所を忘れてしまうことって結構ありますよね。そんな時に活躍するのがnoodoeの駐車場所の表示機能です。

発表会の映像では映画館から出てきた男性がスマホを見ながら自分のバイクまでたどり着くという映像が流れました。都市部などで重宝しそうな機能ですね。

noodoe搭載3車種発表

 

こんかいの発表会のではnoodoeの発表とともにnoodoe搭載の3車種を世界初公開しました。

今回発表されたのはKYMCOの最新スポーツスクーターAK550とRacing S 125とCOZY(電動スクーター)の3機種です。

それぞれの特徴を簡単に書いていきますね。

スポンサーリンク




AK550

WP_20170324_13_29_59_Pro

今回の発表会の大目玉商品であるAK550です。

AK550は昨年の発表会でK50 conceptとして発表された商品でコンセプト車が発売されたという形ですね。

シートは高級感のあるもので長距離ツーリングでも苦にならなそうだと感じました。ブレーキは前後輪のディスクブレーキを搭載しておりかなり制動力は高そうです。

KYMCOの特徴ともいえる部分ですが非常に全体的なバランスがよく優れたデザインですね。AK550写真などを見ていてフロントマスクの目が自己主張しすぎだと感じていましたが、実物はほとんど自己主張がなくてまとまっている印象さえ受けました。全体的なデザインはYAMAHAのTMAX的なスクーターだとイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

ちなみに172㎝の私のおしりぐらいのシートの高さなので足つきは悪そうです。

Racing S 125

WP_20170324_13_29_09_Pro

現在日本でも発表されている最新版Racingのnoodoe搭載版といった感じのものでした。

メーター周りがAK550と同様、中心にnoodoeのディスプレイ左にタコメーター右にスピードメーターという3つのディスプレイが搭載されています。Racingのディスプレイの真ん中にnoodoeを割り込ませたかのようなデザインになっています。

Cozy electric scooter

WP_20170324_13_45_39_ProCozy electric scooterはかなり小型なスクーターでスクーターとnoodoeの究極融合のような車種です。

その特徴は何といってもnoodoeモニターのみが搭載されている点です。他の2車種はnoodoeモニターとは別にタコメーターや速度計燃料計がついていますがCozyはすべての表示をCozyのモニターのみで行います。

詳しいスペックなどは公開されなかったので続報が楽しみですね。

まとめ

以上KYMCOニュープロダクト&テクノロジー発表会のでした。

AK550の発表を心待ちにしていた方も多いと思いますが日本でこれらの商品が発表されたことを考えれば今後日本導入はほぼ確実なのではないでしょうか?

今回は電池が切れてしまいほとんど写真がありませんが24日から26日に行われる東京モータサイクルショーにもいくので写真はその時の記事を載せたいと思います。

今回の発表会はKYMCOグローバルサイトでも取り上げられています。noodoeにつての詳細も乗っているのでぜひご覧ください。







かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スポーツ
-, ,

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.