アニメ 管理人の趣味

【ネタバレ注意】艦これ映画の要点まとめ!残念ながら時雨は出ません!

logo_0806

先日公開された『劇場版艦これ』を見てきたので艦これ映画のネタバレを書いていきたいと思います。

もしまだ艦これ映画を見ていないという人は要Uターンです。

関連記事:【ネタバレ】劇場版艦これの感想!夕立大活躍っぽい??よかった点をまとめてみます

関連記事:【ネタバレ注意】艦これ映画の感想!予想通りの駄作だった......

劇場版艦これの基本ストーリー

スポンサーリンク




艦これの映画の本筋は、艤装に損傷を与える赤い潮の広がりの根源を突き止めて阻止することです。

言葉で説明するのって難しいので流れを書いて見ます。

鳥海たち戦闘→如月ドロップ→海が赤い(艤装損傷)&海から声が聞こえる→如月は実は深海棲艦になりかけていた→とりあえず偵察任務→汚染の中心を発見→吹雪だけなぜか赤い潮の影響を受けないのでほかの艦を囮に中心へ向かわせる→中心にいた声の主は吹雪(深海棲艦)だった→吹雪が吹雪(深海棲艦)を倒す→主要メンバー集合エンド

これが一連の流れですが、うんなかなかまとめるのって難しいですね。

この作品のの重要な部分は如月の復活と吹雪の過去との決別の二点ですかね。後の部分は全部ファンサービスです。

如月復活

出典 http://marticleimage.nicoblomaga.jp/

出典 http://marticleimage.nicoblomaga.jp/

TVシリーズでなぞの轟沈を迎えた如月ですが、映画の序盤で敵からドロップします。(なんだこれ)

ドロップしてよかったね、とはならないのがこの作品で、ドロップした如月は深海棲艦になりかけているところでした。

轟沈した艦娘は深海棲艦になるという設定のようなので、深海棲艦になりきる前にドロップしちゃったということなんですかね。

この復活した如月ですが苦悩の末半深海棲艦状態で睦月のピンチに駆けつけて共闘します。白髪の如月も可愛いです。

最終的に吹雪(深海棲艦)が消えたタイミングで半深海棲艦如月も消えてしまいます。睦月が泣きながら止めを刺す泣きシーンじゃないんですね。

吹雪の過去

出典 http://www.anizines.com/

出典 http://www.anizines.com/

吹雪ってTVアニメでも過去がほとんど曖昧にしか語られてなったですよね。僕の記憶だとたしか艤装を使うのが下手でみんなが出撃しているのを遠目に見てるしかできなかったといったことを話してたぐらいだったと思います。

実は吹雪のこの記憶はとても曖昧なもので、加賀からほかの鎮守府にいたのではなく提督にドロップ(?)されたのか何かで今の鎮守府に着たのではないかと疑われます。

この推測は実は当たっていて吹雪は一度轟沈していて、本来なら深海棲艦になるはずだったのですが、艦娘たちの強い思い(?)が吹雪と吹雪(深海棲艦)を切り離し深海棲艦にならなかった吹雪が今の提督にドロップされたようです。予断ですが結婚する夢を見たって設定どこいったんだろうw吹雪を元気付けるためのうそだったとでも言うのだろうか?それなら提督センスなさ過ぎるよ。

その過去と決着をつけるのがこの作品のメインの部分になってくるのかなと思います。

 

新設定てんこ盛り

スポンサーリンク




今回の劇場版艦これは、TVアニメシリーズからの新設定がてんこ盛りでした。

中にはTVと矛盾してるじゃねーかといった部分がありますが、今まで謎だった部分が明らかになってます。

艦娘≒深海棲艦

 

今回の話の肝ともいえる設定ですが、艦娘≒深海棲艦という設定が新たに加わりました。

どういうことかというと、艦娘が轟沈すると深海棲艦になり、深海棲艦が轟沈すると艦娘になるという繰り返しのことが起きているということなんです。

だから如月をもう一度轟沈させないといけないという話になるんですよね。そうしないと深海棲艦になってしまいますから。

大型艦の間では周知のことでみんなこのことは知ってるみたいです。

でもTVシリーズで艦娘は何のために存在するのかとか長門が話してた気がするんだよなずいぶん前だから記憶が曖昧です。まぁ矛盾はしてないだろうけど少し引っかかります。

ちなみに加賀さんと瑞鶴はももとは深海棲艦だったという設定らしいです。

艤装の操縦は妖精さんの仕事

出典 http://livedoor.blogimg.jp/

出典 http://livedoor.blogimg.jp/

これ一番感動しました。

確かアニメだと妖精さんの仕事は飛行機を運転するだけみたいな感じでしたが、映画では妖精さんが艦娘の肩に乗っかって周りを見渡したり、艤装を操作したりしていました。めちゃくちゃ可愛いです。

どうでもいい人もいるかもしれませんが、個人的にこの設定ほしかったわ~と思っていたのでいい仕事をしたと思っています。

 

 新キャラ登場!

%e8%89%a6%e3%81%93%e3%82%8c%e6%98%a0%e7%94%bb

TVシリーズで出なかった艦娘が多数劇場版では登場します!

加古や古鷹、鳥海、龍壌、明石、駆逐艦の天津風、時津風あたりが台詞ありで登場していました。天竜が刀を振り回すのには感動しました。

台詞なしなら春雨や村雨なんかも出ていましたね。

しかし残念なことに超人気キャラ時雨は登場しません・・・・・観艦式ではあんなに時雨コールがあったのに・・・

しかも島風や那珂(一瞬移っただけで台詞なし)、雷、電、高雄、愛宕、妙高型も左遷されてしまいました。それに一応ちょこちょこ出てる響も一言もしゃべっていません。

キャラが多いので仕方ないのですが悔しいですね。

まとめ

今回は艦これのネタバレ要素メインで書いていきました。

映画を見ていていい部分悪い部分多々あったのでまた別の機会に書いていければいいなと思っています。

海外艦出たら面白いなーと思いましたがやっぱり出ませんでしたね。まぁ当然ですね。

次アニメを作るなら吹雪推しやめて陽炎か時雨あたりを主人公でやってもらいたいですね。
関連記事:【ネタバレ】劇場版艦これの感想!夕立大活躍っぽい??よかった点をまとめてみます

関連記事:【ネタバレ注意】艦これ映画の感想!予想通りの駄作だった......

劇場版艦これの基本ストーリー




かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アニメ, 管理人の趣味

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.