アニメ

寄宿学校のジュリエット80話『露壬雄と生徒総会』のネタバレ&感想!白猫勢の意気込み

投稿日:

週刊少年マガジン49号掲載の寄宿学校のジュリエット 80話『露壬雄と生徒総会』のネタバレ・感想・考察になります。

スポンサーリンク




寄宿学校のジュリエット『露壬雄と朱奈と選挙ポスター』のおさらい

ポスター作りがうまくいかない犬塚が朱奈の助けを借りて選挙ポスターを完成させる話でした。

▼詳しくは前回のネタバレをご覧ください

寄宿学校のジュリエット79話『露壬雄と朱奈と選挙ポスター』のネタバレ&感想!いいやつだなぁ朱奈

週刊少年マガジン48号掲載の寄宿学校のジュリエット 79話『露壬雄と朱奈と選挙ポスター』のネタバレ・感想・考察になります。 寄宿学校のジュリエット『露壬雄と記憶喪失』のおさらい 記憶喪失になった犬塚を ...

続きを見る

寄宿学校のジュリエット80話『露壬雄と生徒総会』ネタバレ

今回の寄宿学校のジュリエットは監督生(プリフェクト)の座をかけて演説をする話です。

ポイント

生徒総会前日

それぞれの思い

犬塚の決心

生徒総会

生徒総会当日。

犬塚藍瑠が候補者を集めて公約発表演説の説明をし一同を鼓舞させます。

しかし、ケットシィがそんな藍瑠を暑苦しいと一蹴し、面白いのが一番だとわけのわからないことを言い出します。

集会後、犬塚たちをバカにし始める白猫勢。

犬塚は白猫勢に言い返しますが相手にしてもらえません。

アホな犬塚を心配したペルシアは公約で付き合ってることを話したりしちゃダメだよと優しく言うと俺もそんなアホじゃないと一蹴して余裕余裕とその場を離れます。

それぞれの思い

生徒総会が始まり次期監督生(プリジエクト)候補者の演説が始まります。

一番手はペルシア。

ペルシアは自分が強くなれたのは周りの人たちがいたからと話し、今度は私がみんなの背中を押す番だと話し会場をわかせます。

次のスコットは自虐でネタからのペルシアラブを語りある意味会場を沸かせます。

最後のアビは自分の出自について話し、誰もが平等でいられる学校を作ると語り、労働者階級出身の同士の心を刺激しました。

犬塚の決心

白猫の演説が終わり犬塚は自分の小手先だけの公約の薄っぺらさに気がつき、カンペを捨て自分の全てをさらけ出すことを決めます。

次回犬塚、玲音、蓮季の演説。

まとめ

以上寄宿学校のジュリエット80話の感想でした。

次回犬塚はどんな発表をするのか気になるところですね







かんれん

-アニメ

google-site-verification=6gNgA1GRmlJEWCWD3_z0ctRg81GuVkUgCid_RArXtx8

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.