アニメ

【ネタバレ】To Be Hero第9話英雄九日「君がしてくれるなら俺は今すぐパンツを脱ぐ!」の感想!急展開パパ現る!

前回パパに変装した第一王子萌がミンちゃんに襲い掛かるという超急展開でしたが、第9話も更なる急展開になります!

中国人のギャグが日本人に合うのか疑問のあった本作ですが、なんだかんだ面白いですw

To Be Hero第9話のまとめと感想を書いていきたいと思います。以下ネタバレになるので気になる人閲覧しないようにしましょう!

To Be Hero第9話のポイント

スポンサーリンク




陰謀深いのお食事会

to-be-hero-%e7%ac%ac%ef%bc%99%e8%a9%b11

ミンちゃんのパパに成りすました第一王子の食事に参加することになったおっさんと第二王子ですがすっかり第一王子をこの世界のミンちゃんのパパだと思い込んでいて疑うそぶりがありません。

しかも第二王子はミンちゃんのパパ(第一王子)に好かれようとしていろいろ思考を凝らしますがことごとく失敗で意気消沈してしまいます。

一方おっさんは感慨にふけっていて思考停止状態で完全に第一王子の思う壺です。

ところでどうしてこの王子たちはみんなしてミンちゃんを狙うんですかね?地球征服には遠回り過ぎやしませんか。

う○こ制御能力が使用不可

to-be-hero-%e7%ac%ac%ef%bc%99%e8%a9%b1%e7%97%94

ミンちゃんのパパ(第一王子)に軽くあしらわれた第二王子はミンちゃんのパパ(第一王子)の機嫌が悪い理由を便秘だからだと考えて、能力で便秘解消を試みますがその能力がミンちゃんのパパ(第一王子)には使用できません。

それもそのはずミンちゃんのパパ(第一王子)は宇宙人なので、第二王子の能力の対象外だからです。

この事実を知らない第二王子は自分の能力に自信がなくなってしまうんですよ。

絶望の水で自爆する

to-be-hero-%e7%ac%ac%ef%bc%99%e8%a9%b12

そんな邪魔者二人を亡き者にしようとミンちゃんのパパ(第一王子)はアルコールを『絶望の水』に変えて飲ませようとするのですが、自分の完璧な作戦に乾杯したくなったのか、アルコールを絶望の水に変えたことを忘れて自ら飲んでマイナス思考に陥ってしまいますw

そこで自分に絶望し魚をのどに突きつけようとするのですが、それを山田さんが必死に止めるのですが、後から来た二人が次々とその絶望の水を飲んでいってみんなして泣き叫び始めて収集がつかなくなります。

なにバカなやってるんですかねw

個人的に山田さんが成分を解析しようとして絶望の水を飲んでそのままマイナス思考になってしまうのがツボでした。

パパ登場!

to-be-hero-%e7%ac%ac%ef%bc%99%e8%a9%b13

ミンちゃんとミンちゃんのパパしか知らないはずの発言をするおっさんの存在にミンちゃんが疑念を抱きはじめ、どうすればいいのか困惑しているとすかさず王子の甘っちょろさに怒りを溜め込んだ王子たちのパパ大王が現れます。

ミンちゃんの持っているアルバムの落書きによるとおっさんがミンちゃんたちを守って大王を打ち負かすようなのですがいったいどうなるのでしょうか?

なかなか熱い展開になってきましたがいろいろなぞが多いですね。

 

To Be Hero 第9話 感想

スポンサーリンク




To Be Hero第9話「君がしてくれるなら俺は今すぐパンツを脱ぐ!」は馬鹿みたいなことしてるなーと思わせておいてなかなか熱い展開を見せてくれて面白いですね。

ほんとギャグが馬鹿みたいで面白いですwもしかしたら欧米人よりも中国人なんかのほうが日本人の笑点にあってるのかもしれませんね。

アメリカンジョークなんてぜんぜん面白くないですし。ヨーロッパは知りませんが。

それからこのアニメのなぞのがこの話で増えましたね。

1つはこの世界のミンちゃんパパはどこに行ったのか?

おっさんは別世界から来たということがデータ星人によって明らかになりましたが、そうなるともう一人のミンちゃんパパはこの世界のどこかにいるはずなのですがどうして顔を出さないのでしょうか?

もしかしたらおっさんの記憶はこの世界のミンちゃんパパのもので、体だけ別世界のミンちゃんパパ(おっさん)と入れ替わったのでしょうか。それならこの世界にミンちゃんパパがいないことも納得できます。うーんこの辺よくわかりません。

もうひとつはミンちゃんのアルバムの最後のページのあの絵はいったいなんだったのかですね。

ミンちゃんのアルバムにはなぜかおっさんが大王と戦っている絵が描いてありかなりなぞです。もしかしたらミンちゃんのアルバムは預言書で、おっさんがこうなることははるか昔から決まっていたことなのかも?

いろいろ謎のおおい点がありますが、なかなかギャグセンが高いのできっと大王が面白いやられ方するんだろうなと今から楽しみです。




かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アニメ
-

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.