引越し

大学生の引っ越し費用を安く抑える方法!安くする基本は○○すること!

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s

大学に入学が決まると多くの人が長距離で引っ越しをすることになりますよね。

隣県ぐらいでしたら自分で引っ越しをすることで費用を抑えることも可能ですが、距離が離れれば離れるほど大変になりますし、大きい家具ってなかなか自分じゃ運ぶことができません。

だからといって引っ越しは繁忙期の業者に頼むと大体相場で5~6万はしますし距離によって多少前後します。

大学生の1人暮らしでこれからたくさんお金がかかるのだからできるだけ引っ越し代はできるだけ安く抑えたいですよね。

そこで長年引っ越しのアルバイトの私が大学生が引っ越しの料金を安くする方法を紹介してみようと思います。

一括見積もりで引っ越しで代を安くする

 

時期をずらして引越しをする

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%80%80%e5%bc%95%e3%81%a3%e8%b6%8a%e3%81%97%e3%80%80%e8%b2%bb%e7%94%a81

 

引っ越しを安くするために重要なのは時期です。

引っ越し業界の繁忙期は3月から4月の転勤、進学時期です。この時期に引っ越しをすると引っ越し代金は倍近く上乗せされます。忙しいのだから高くなるのは当然ですよね。

「家族引っ越しなんかをされる人はこの量でこんなにするの!?」とびっくりする方もいます。

しかし逆に言ってしまえばその繁忙期を外して引っ越し業者に依頼すれば繁忙期の半額ほどで引っ越しが行えるということなので大学生は5月ごろに引っ越しをするようにするといいかもしれません。

一括見積もりで引っ越し代を安く

単身引っ越しサービスを使う

出典 http://www.nittsu.co.jp/

出典 http://www.nittsu.co.jp/

大手引っ越し企業が行っている単身引っ越し向けのサービスを使うと繁忙期であっても普通に引っ越しをするのよりもかなり安く引っ越しを行うことができます。

特に私がおすすめしているのは、ヤマトや日通の単身引っ越しサービスです。この二つの引っ越し業者は物流部門がメインの運送屋さんなので、その運送ルートに乗せて荷物を運ぶためかなり安く引っ越しをすることができます。BOXに入る量なら2万円以内で引っ越しをすることが可能です。

一括見積もりで引っ越し代を安く

 

現地調達で引っ越し業者を使わない

a2509d74e80f82f67edd7302996c16a2_m

衣服など必要なものだけ実家からスーツケースに入れて引っ越し先に行き冷蔵庫洗濯機など生活に必要なものはすべて現地でそろえる方法です。

業者を雇う必要もないのでお金がかからないのでこの方法を取ってる人はそこそこいます。

しかし実家にあるようなものを買わなければいけなくなることもあるのでコスパの良さは人によると思います。

 

大学生におすすめの引っ越しテクニック

私が大学生におすすめしているテクニックはまずとりあえず必要なものだけ用意して引っ越し先に行き、繁忙期が終わってから引っ越し先に荷物を送る方法です。

高校と大学の開始時期の兼ね合いから3月から4月の頭に引っ越しをしなければいけないという人も多いと思いますがこの方法なら、本格的な引っ越しは繁忙期後なのでかなりの費用を節約することができ、入学式やサークルの新歓には十分参加することができます。

一定期間まともな家具がない状況ですから向き不向きはありますので、万全の状況で生活がしたいという人はあきらめて普通に引っ越ししたほうがいいかもしれませんね。

一括見積で引っ越し費用は安くなる!

引っ越し費用を安くするなら適当に引っ越し業者を決めてしまうのではなく一括見積サービスを使うと引っ越し代をかなり安く抑えることができます。

どうして安くなるかというと、引っ越し業者は業者ごとに設定している人件費や移動費、オプション料金 、荷物量に対する料金をが大きく違います。

一括見積をすることであなたの荷物にに合わせた最適な業者を見つけ出すことができるので料金を安くすることができます。

ほんの一例ですが一括査定の最安値と最高値の差が7万円近くあるというのも珍しい話ではありません。

だからこそ、引っ越しの費用を安く抑えたいなら一括見積で見積を出すのが一番ですね。

一括見積もりで引っ越し代を安くする




かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-引越し

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.