生活

オール電化って本当にいいの!?オール電化が不便すぎてつらい!

環境への配慮などからガスなどに比べてCO2の排出量が少ないということで取りざたされているオール電化住宅ですが実際使っていてどうなのでしょうか?

私は最近オール電化住宅に住む機会があったのですがはっきり言ってかなり使いづらいです。ガスの生活になれているからかこんなんじゃ生活できないとすら感じてしまうレベルで不便です。

そこで今回はオール電化住宅に住んでみて不便に感じたことを書いていきたいとおもいます。

スポンサーリンク




ここが使いづらい!オール電化住宅のだめなところ

電気温水機がマジで最悪!こんなんじゃろくにシャワーも浴びられない!

Olichel / Pixabay

オール電化がだめなところはいろいろありますが特に駄目なのがこの電気温水器。はっきり言って使い物にならないです。

電気温水器とはタンクにたまっている水をヒーターで沸かすというものです。この電気温水機がかなり温度調整が難しいんです。全く思った通りの温度になりません。

「温度調整が難しいのはお前がバカだからだろ!」と思われる方もいるかもしれませんが決してそんなことはありません。温度調整が難しいというのは何もお湯の温度をうまく調整できな意というのではなく温度そのものにムラがあるということなんです。

いったいどういうことかというとたとえばうまく温度調整して40度ぐらいのお湯をシャワーで流していたとしましょう。これが何もいじっていないのにもかかわらず突然熱くなったり冷たくなったりするんです。ほんと突然。髪を洗っていると突然やけどしそうなほど熱くなったりしますのでほんとに最悪なんです。

スポンサーリンク




そもそもちょうどいい温度にするのも難しいのにムラまであるので余計に無駄なお水代を払わなきゃいけなくなるしかなりもったいないです。

電気温水器は高温のお湯(70°~)を温水器内のタンクに貯めておく物なので温度にムラがあるのではないかと思います。

オール電化住宅に住もうとしているはこの辺よく考えておいた方がいいですよ絶対ガスの方がいいです。

※ちなみに最新の電気温水器は60度程度のお湯なのでガスと同じように使えるようです。お部屋を探すときは電気温水器のモデルをしっかり確認しましょう!

IHが使いづらすぎる!ガスコンロに戻りたい!

Fxq19910504 / Pixabay

オール電化の代名詞と言えばIHクッキングヒーターですよね。ガスではなく電気でフライパンを温めるこのIHですがガスに慣れてるひとからすると勝手が違いすぎてかなり苦労します。

ガスの場合は火に触れていればフライパンを温めることが出来ますね。しかし当然のことながらIHはヒーター上に乗っていなければなりません。ですから料理をするときにフライパンを傾けたりするとフライパンは熱せられませんから端っこに集めて重点的に焼いたりとかということが出来ません。

鍋料理とかにはいいかもしれませんが炒め物をする人にはなかなか使いづらいと思います。

スポンサーリンク




そもそもオール電化って本当はお得じゃない!?

電気というと安いというイメージがなぜかありますが、オール電化に限っては正直普通のガス住宅と変わらないと思います。

私の友人は都内でオール電化ではない家に住んでいますが、私のオール電化住宅と光熱費はほとんど変わらないかむしろ安かったと思います。電気代だけじゃなく温度調整がしにくいせいで無駄な水代がかかりますからね。

環境にはやさしいがお財布にはそんなにやさしくないオール電化住宅に住む真の意味ってなんでしょうか?少なくともテレビCMなどで受ける環境にやさしく便利でお財布にやさしいというイメージは幻想ですから客観的に利便性や料金を検証してオール電化にするかしないか選ぶといいでしょう。




かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-生活

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.