美容 育毛

薄毛の原因は20代の習慣!?予防のためにすべき3つのこと

Russell_Clark / Pixabay

「周りにハゲが増えてきて頭髪が気になってきた」「そろそろ年齢的にやばいかも」

20代というのは少しずつそんな悩みが増えてくる年代です。

薄毛の多くは20代から始まっており、いろいろな要因が積み重なり、ハゲという結果に結びつきます。

30代や40代から薄毛予防をし始めてもすでに遅いのです。

20代で薄毛を気にし始めたあなたはラッキーです。

今の習慣を変えることで将来ハゲる可能性を大きく下げることができます。

今回20代から薄毛が始まる原因と予防策、ハゲてしまったらどうすれば良いのかについて書いて行きます。

この記事でわかること

  • あなたが今薄毛対策をしないことのデメリットがわかる
  • 薄毛対策の具体的な方法がわかる
  • 25歳でハゲた経験者が実際にやった薄毛治療方法がわかる

スポンサーリンク




20代でどんな人がハゲ?

一体どんな人がハゲなのでしょうか?

おでこが広い人は日本にはごまんといますが、本当に自分がハゲているのかそれとも生まれつきなのか判断が難しいですよね。

20代でハゲ始める人はほとんどがAGAが原因による物です。

AGAの場合の症状としてはM字からハゲが広がって行く場合と、おでこ全体が減退していくU字ハゲ、頭頂部がハゲ始めるO字ハゲがあります。

いずれの場合もごっそり髪の毛が抜けるので普段よりも抜け毛の量が多い、明らかに髪質が変わったなどの症状が出ます。

20代から始まる薄毛の原因

薄毛の原因は20代の習慣と遺伝子的な要因の蓄積です。

遺伝子的な原因のAGAの場合は予防することはほぼ不可能ですが、習慣が原因の薄毛であればある程度予防することが可能です。

まずはなぜ薄毛になるのか原因を解説していくます。

後天的な薄毛要因

後天的な薄毛の場合、ストレスや栄養不足、頭皮の環境などが原因となります。

後天的な薄毛はいろいろなハゲ方がありますが、遺伝子的な薄毛原因であるAGAとは違い全体的にボリュームがなくなってくる場合が多いです。

もちろん原因が一つではなく複数の要因が合わさっているケースがほとんどです。

後天的な薄毛であれば自分の取り組み一つで改善も予防もできるので今日から自分の生活を見直してみてください。

20代の薄毛要因

  • 頭皮の衛生
  • 栄養不足
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足

遺伝的な薄毛要因

遺伝的な薄毛要因としてはAGAがあげられます。

AGAは男性ホルモンの働きによって髪の毛が伸びるサイクルが乱れて薄毛になってしまう症状です。

これは男性ホルモンの変換酵素である5αリダクターゼ(男性ホルモンを薄毛の原因であるDHTに変換する酵素)をどうにかしないと意味がない為、クリニックで薬を処方して貰う必要があります。

ちなみに私はクリニックでフィナステリドという薬をもらい服用してふさふさになりました。

20代からやるべき薄毛の予防策

ここまで20代で薄毛になる原因を書かせていただきました。

ここからは20代が今すぐ始めるべき予防策を紹介していきます。

薄毛になる前にできるだけ早い段階出始めないと意味がありませんのですぐ始めましょう。

※あくまで予防策なのですでに薄毛になっている人は余計なことをやらずにクリニックに行きましょう。

頭皮のマッサージしながら丁寧に頭を洗う

薄毛になる原因として、頭皮の衛生状態や血流の悪さなどがあげられますので頭皮をマッサージしながら丁寧に髪を洗うように心がけましょう。

またコンディショナーを頭皮に塗らないように注意してください。

頭皮を洗う時におすすめなのがラカスタのシャンプーブラシです。

頭皮のマッサージと洗浄に効果抜群ですので是非使って見てください。

整髪料は必ず洗い流す

整髪料は頭皮にダメージを与えますので必ず寝る前に洗い流すようにしましょう。

仕事で夜遅くなると疲れてそのまま寝たくなる気持ちに襲われるかもしれませんが、底をぐっと我慢して、髪を洗ってから寝るようにすることで抜け毛の予防にもなります。

食生活の改善またはサプリメントの摂取

食生活を改善するは薄毛対策に非常に効果的です。

昔知り合いで極端な食事制限を行い10代でかなり毛量が薄くなってしまった人がいました。

肥沃な土地でしか良い作物が取れないのと同じで、栄養がないことには髪の毛は成長してくれません。

必ずバランスの取れた食事を心がけましょう。

なかなか難しい場合はサプリメントなどを併用すると良いです。

運動を取り入れる

適度な運動はストレスの発散や睡眠不足の解消に役立ちます。

激しい運動をする必要はありませんが軽い筋トレやランニングを生活に組み込んでみてください。

健康体になることで、様々な体の不調が消え去るかとおもいます。

20代ですでに薄毛が始まっているなら今すぐクリニックへ

すでに薄毛が始まっている場合は下手に自己判断をしても悪化させる可能性が非常に高いです。(経験談)

「あれ?薄くなってきた?」と思った段階ですぐにクリニックに行きましょう。

薄毛予防と薄毛治療は全く別の次元の話になるのです。

クリニックに行くことで専門家から正しい薄毛治療法を教えて貰うことができますので必ずクリニックに行き正しい薄毛治療で髪の毛をふさふさにしましょう。

実際私もAGAスキンクリニックというクリニックに行きふさふさになりました。

AGAスキンクリニックが全国にあるのでおすすめです

実際に私もハゲに悩み、育毛剤や育毛シャンプーに1年間かなりの大金を使いましたが全く効果が出ず、絶望している時にAGAスキンクリニックという薄毛治療を専門とするクリニックに出会い、しっかりふさふさな頭髪を手に入れることができました

かれこれ数十万円薄毛改善のために使ってきましたが、月5000円でハゲを克服することに成功したのは本当に驚きました。

私が実際に行ったのは渋谷のAGAスキンクリニックですが、AGAスキンクリニックは全国各地にクリニックがあり誰でも私が受けた治療と同じ水準の治療を受けることができます。

私も最初はクリニックに行くか悩んでいましたが詳しく調べてみるとカウンセリングは無料で受けられ、薄毛が改善しなければ全額返金してくれる制度があった為うまくいかなかったらどうしようという不安はなく受診を決断することができました。

↓私の体験談も是非読んでみてください。

【AGA治療】20代の私が薄毛を克服した体験談

Peggy_Marco / Pixabay 「若はげに悩んでいる。なんとかしたい。」 「若はげを克服した人の体験談を知りたい。」 この記事はそんな方へ向けて書いています。 私も20代前半で若はげに悩ん ...

まとめ

20代が薄毛になる原因は後天的な物と先天的な物があり、後天的な物は今回紹介した方法で予防できる可能性があります。

ただし先天的な要因によるAGAは今回紹介した方法では決して解決しません。

まだ薄毛になっていないのであれば今回紹介したほほうが効果を発揮する可能性はありますが、すでに薄毛が始まっている場合は必ずクリニックに行き診察して貰い治療していきましょう。




かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-美容, 育毛

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.