管理人の趣味

オスプレイ墜落!?場所は?原因は一体なぜ?今後にどうなるか考察します。

先日アメリカ軍が沖縄での軍事演習時にオスプレイが墜落したことの発表を受け非常に話題になっています。

以前からアメリカなど先行でオスプレイを導入してい地域で事故を多く起こしていて危険なのでは?といわれていたオスプレイだけに軍事関係者や政治家、民間に至るまで幅広い層に衝撃を与えました。

事件の概要や原因、オスプレイの今後について考察を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




墜落場所は名護海岸

事件が起き墜落した場所は名護市の海岸です。

市街地からは離れていて住民に被害者がなかったことは幸いですね。

搭乗者5人はとりあえず生存しているようです。

 

原因はプロペラの破損

今回のオスプレイの事故の原因は給油訓練を行っていたところ、飛行中のオスプレイのプロペラに給油ホースがぶつかりプロペラを破壊したことが原因のようです。

ですのでオスプレイそのものの製品欠陥が原因ではないという点は重要なポイントでしょうね。

スポンサーリンク




米軍の対応はどうだったのか?

米軍は事故発生後速やかに会見を開き事故情報を日本に公開しました。

それによるとパイロットは沖縄県民の安全を考え最も近い普天間の駐屯地を目指さず(辺野古周辺は非常に住宅が密集していてたどり着けなかった場合非常に危険)東海岸沿いのキャンプ・シュワブ(名護市)を目指しました。

米軍のニコルソン氏は「彼は沖縄を守った」と伝えているとうり非常に最善の方法を取ったといえます。

 

今後どうなるのか

確かにパイロットは最善策を取ったし表彰ものかもしれないがそれは軍から見たらであり、我々民間の日本人にとってはオスプレイがなければこんなことにはならなかったのだからと考えるのは当然でしょう。

現地では沖縄副知事が米軍にオスプレイ撤廃の講義を行っているようですし、民間団体などの活動もかなり活発になってきています。

しかしこれまでの状況を考えると安易にオスプレイの撤去が行われることはないでしょう。

何にせよ最善の行動をとったパイロットは称賛しつつ、オスプレイの必要性をもう一度考えてみる必要がありそうですね。

スポンサーリンク







かんれん

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-管理人の趣味

Copyright© ごまあざ流星群 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.